「あるある」騒動のトバッチリ?!大ピンチ太田!!・ワンダーテイストな話題をご紹介いたします。 国内・海外・経済・エンターティメントなど、 いろいろな話題のブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あるある」騒動のトバッチリ?!大ピンチ太田!!


これも「発掘!あるある大事典Ⅱ」(フジテレビ)のデータ捏造問題の影響か。お笑いコンビ、爆笑問題が司会を担当している情報番組「スタ☆メン」(フジ)が騒動の余波で打ち切られるという情報が流れている。

「あるある」と「スタ☆メン」は日曜夜の番組。「あるある」は21時から、「スタ☆メン」は22時からの放送で、「あるある」が打ち切られたため、1月21日と28日は「スタ☆メン」が1時間前倒しされて、2時間15分間放送された。これで「スタ☆メン」の不人気が明らかになってしまった。

「あるある」枠で放送された前半の視聴率は21日9.7%、28日9.8%で両日とも10%に届かなかった。1月14日に放送された「あるある」の最終回が14.4%だから「スタ☆メン」は完敗だ。

「とくに21日の『スタ☆メン』は局アナが謝罪し、スポンサーが降板するなど騒動の真っただ中だったため注目度は高かった。視聴率で期待を裏切ってしまったので、局側は見切りをつけたようです」(事情通)

 その結果、「スタ☆メン」の前半はお払い箱に。2月4日は19時58分から放送の「ジャンクSPORTS」が1時間延長され、2時間枠になったが、「ジャンク」の21時からの放送分は13.8%の“高視聴率”だった。

 これは太田にとってショックだ。実は「スタ☆メン」には以前からテコ入れ説や打ち切り説も流れていて、それを後押しする出来事だからだ。

「秋くらいには改編されるという情報があったほど。今回の失態で『スタ☆メン』にメンバーの入れ替えなどの動きが出てくる可能性は高まりましたね。そもそも態度が偉そうで、熱が入ると何をしゃべっているのかわからない太田に対する批判も根強い。報道番組としては中途半端だし、フジが結論を出す日が近いのではないか」(放送ジャーナリスト)

「あるある」問題のトバッチリを受けた太田は複雑な思いだろう。

実力ってヤッパ重要ですよね...。

引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。