「華麗なる」キムタクの髪が危ない!・ワンダーテイストな話題をご紹介いたします。 国内・海外・経済・エンターティメントなど、 いろいろな話題のブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「華麗なる」キムタクの髪が危ない!


 「好きな男ランキング」13年連続1位、マンダム「ギャッツビー」CM好感度1位、TBS「華麗なる一族」高視聴率--キムタク人気は相変わらずスゴイ。そこで、ギャッツビーの整髪料「ムービングラバー」6商品の成分を調べてみたら、頭皮のバリアを壊し、髪のトラブルの元になる合成界面活性剤と合成ポリマーが数種類配合されていることが判明。CMのように“好きにやっちゃって”いると髪のトラブルの原因になりかねないのだ。だがマンダムは「合成界面活性剤は入っていない」と断言。キムタクは”嘘つき”会社の広告塔になっているのだ。

【Digest】
◇キムタク「好きな男ランキング」13年連続1位のワケ
◇背広が似合わない「華麗なる一族」のキムタク
◇マンダムといえばチャールズ・ブロンソン
◇「華麗なる」+「ギャッツビー」で商品展開
◇ギャッツビー“好きにやっちゃって”使用で髪がこまる
◇情報公開が遅れているマンダム
◇戦前に合成界面活性剤を発明していたなんて・・・
◇「合成界面活性剤は入っていない」と嘘をつかれた
◇髪のトラブルを起こす合成界面活性剤
◇合成ポリマー配合で低コスト化
◇キムタクはギャッツビーを使っているのか?


◇キムタク「好きな男ランキング」13年連続1位のワケ
 TBS開局55周年記念番組「華麗なる一族」(2007年1月~3月)に万俵鉄平役で出演中のSMAPの木村拓哉(34)。

 『anan』(マガジンハウス)で恒例となっている「好きな男ランキング」(2006年10月18日)では、13年連続1位。

 「13年も連続1位だなんてスゴイ!」と思っていたら、その調査方法が「【独女通信】『anan』の「好きな男ランキング」、キムタク1位のナゼ?」に出ていた。

 それによると、『anan』ではハガキとインターネットで投票を受付。ハガキの場合、好きな男・嫌いな男を1位~3位まで書いて送ることができる。1位を3票、2位を2票、3位を1票として集計。

 『CanCam』(小学館)などの「好きな男ランキング」ではキムタクは5位圏外だったので、『anan』では「『3位まで答える』というアンケート方式もキムタクに有利に働きやすいかもしれない」、「好きな男」アンケートに参加する時点で、ほぼ全員がキムタクの名前を思い浮かべるだろうとも紹介されていた。

 かと思えば、3月5日に放映されたフジテレビ主催『K-1』の平均視聴率は13.8%、『華麗なる一族』は21.6%。『K-1』はメインキャスターに新婚の藤原紀香を起用したが、打倒『華麗なる一族』にはならなかった。
 
◇背広が似合わない「華麗なる一族」のキムタク
--やっぱり、キムタクはスゴイよ~。

 私が『華麗なる一族』出演中のキムタク話をはじめると、キムタクより10歳ばかり年上の男性が言う。

 「あのヘアースタイルで万俵鉄平役は、いくらなんでもあんまり。1960年代後半を時代背景にした関西財閥の長男で、関連企業の代表役だから、ややクラシック系でビシっとしたスタイルのはず。それなのに、画面に出てくる髪形は、キムタクヘアーそのもの。背広も似合わないし。せっかく豪華セットで盛り上げている雰囲気が死んでしまう。ああ、キムタク……」

昔は映画で仲代達也が鉄平役でした。
確かに、1960年代後半では、
あの髪型はいないかも....。

引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。